SALTY!

  • ホーム
  • バックナンバー
  • ムック・DVD
  • 夕マヅメグランプリ
  • スタッフブログ
  • よくわかるルアーフィッシング用語集

SALTY!最新刊のご案内

  • SALTY!2017年12月号(最新号)

    詳細を見る

    バックナンバー

    SALTY!2017年12月号(最新号)

    10月17日発売

    価格:特別定価980円(税込)

    SALTY!12月号のお知らせ

    秋の深まりとともに盛り上がっていく海のルアーフィッシング。ターゲットはもちろん様々なスタイルで楽しめるから、アレコレ迷っている人も多いのでは? と言うわけでSALTY!12月号では、この時期に面白い様々なゲームをドドン!とご紹介。付録のDVDと併せて、たっぷりとお楽しみ下さい!

     

    ☆特別付録DVD☆
    ジャンプライズ・井上友樹が魅せる
    ヒラスズキゲームの新たな世界

    付録のDVDは、ご存じスペシャリスト・井上友樹さんによるヒラスズキゲーム。ホレボレする魚の姿、圧倒される井上流のファイト、ヒラを追い込むロジックなど必見。ジャンプライズフリークはもちろん磯のヒラスズキファンも見逃せない内容となっています。ぜひお楽しみに!

     

    ★2.5号を極めてもっと釣る!
    キング笛木「餌木を10倍生かす」テク

    新子の数釣りが楽しい秋のエギング。多用するのは小型の餌木だけど、そのポテンシャルを更に引き出す釣法し釣果を更にアップさせる方法がある。ファン必見のテクをキングこと笛木展雄さんが詳しく解説!

     

    ★サイト&ブラインドで圧倒
    秋イカ一網打尽! ヒロセマンの「二刀流」

    秋エギングは数釣りが魅力。ただ人気の釣りだけにプレッシャーが掛かり、小イカといえど反応が悪くなることも。そんなケースで威力を発揮する、サイトフィッシングと沖の深場を狙うブラインドの二方面作戦をヒロセマンがご紹介!

     

    ★ハゼを魅了するフラッシングと砂煙
    そうきたか、スプーンでキャロライナの『ハゼスプ』

    いよいよ本格化したハゼシーズン。クランクベイトなどプラグで狙っている人が多いと思うけど、より手軽で確実に釣果を上げられるリグが注目を集めている。ゼスタから登場する『ハゼスプ』について詳解いたします!

     

    ★ついにエサ乗合でも大爆釣、50も射程
    絶賛進化中! 東京湾バチコンアジング

    ボートアジングの鉄板スタイルとして注目を集めているバチコン。東京湾ではエサとの乗り合いで楽しめ、数釣りはもちろんサイズ狙いも盛り上がっている。そんな最先端のアジングについて、このゲームのパイオニア・トモ清水こと清水智一さんが解説してくれた。

     

    ★アピール系「最強セッティング」でフルボッコ!
    鯛ラバ隊長・先駆け開拓レポート

    オフショアのライトゲームで一番人気ともいえる鯛ラバ。まだ手付かずのフィールドも多く、コアなアングラーによる開拓にも進んでいる。隊長の異名を持つハヤブサテスター・川畑篤孝さんが、徳島南部沖での試し釣りの模様をレポート。圧巻の釣れっぷりをお楽しみ下さい!

     

    ★シーバス初心者のお悩みに回答
    潮の流れ、ルアーの使い方・選び方……プロの現場レッスン

    シーバスゲームのビギナーや入門者が迷いがちな、潮の流れのとらえ方、ルアーチョイスや使い方について辺見哲也さんがマンツーマンで特別講義を実施。プロアングラーの視点と論理的なゲームマネジメントは、中級者やベテランも目からウロコ。お見逃しなく!

     

    ★堅苦しいこと抜き!
    全国発ベイトタックルシーバスSHOW

    近年、にわかに注目を集めているのがベイトタックルによるシーバスゲーム。パワーやアキュラシー、手返しの良さなどたくさんの強みがあるけど、ハマる最も大きな理由は「楽しい」から。そんな魅力あふれるスタイルについて、nada.の若手スタッフたちが熱く語ってくれた!

     

    ★小沼正弥のTrump Fishing
    河川抜きのシーバス釣り。“逃げ場”を断たれ絶体絶命

    今月の舞台は神奈川県。“雨後の駆け込み寺”ともいえる河川を除外され、フィールドを港湾部に絞らざるを得なくなった小沼さん。40センチ以上のシーバス3尾というお題は、果たしてクリアできるのか──。

     

    ★侍、二本差しならぬ二投流。
    釣れぬなら釣るまで追おう不如帰

    ターゲットや季節の端境期、思い描いた釣果が得られないことがある。魚が少ない、活性が上がりきらない、海況が良くない⋯⋯。そんななかでも狙い通りに仕留めるには、考え得るあらゆる手段を投じるのが津留崎流。“二投流”まで持ち出して得た結論とは? お楽しみに!

     

    この他にも「やじうま新製品紹介」「フックの哲学」「メールボックス」「フィールドからON AIR」など強力連載&人気コーナーもお楽しみに!

  • もっと読む

編集部ブログ&ニュース

  • 定期購読キャンペーン実施中!(2016/03/15更新)

    ソルティーCPバナー

    『ima sasuke SF-120裂波×SALTY!』をプレゼント!

    ただいま『富士山マガジンサービス』さんにて、SALTY!を定期購読でお申し込みして下さった方に本誌ロゴ入りオリジナルルアーをお贈りいたします♪
    詳しくは上のバナーをクリック!

    ※発送は4月16日発売号と同梱の予定です。
    ※ルアーにフックやパッケージは付きません。
    ※キャンペーンはルアーがなくなり次第終了します。

  • 夕グラの新ルールを改定致しました!(2015/12/24更新)

    みなさま、こんにちは!

    ウェブサイトの右上バナー「夕グラ」部分をクリックして頂くと新しいルールと「参加申請フォーム」「投稿フォーム」を掲載致しました。よろしくお願いいたします!

     

    なお、SALTY!2月号の75ページにある「参加申請フォーム」のQRコードは、左の「投稿フォーム」と同じものでした。読者の皆さんに多大なるご迷惑をお掛けし、心からおわび申し上げます。正しい「参加申請フォーム」は、123ページにあるQRコードを読み取って下さい。

     

    よろしくお願いいたします。

  • 夕グラ 2016年度のルールについて(2015/12/21更新)

    みなさま、こんにちは。

    2016年度はルールが少し改訂になります。近日中に公開いたしますので、もうしばしお待ち下さいませ・・・m(__)m

     

    ご迷惑をお掛けして申し訳ございません。

    なお、エントリーは誌面をご確認くださいね!

  • 勝浦タンタン麺

    勝浦タンタン麺(2013/05/24更新)

    毎月各地へ取材へ出掛けるが、取材後の釣りのほかにもう一つ楽しみがある。それはご当地の飯だ。
    最近ハマっているのは千葉県のご当地B級グルメとしてしられる「勝浦タンタン麺」。

    つづきを読む

  • 初釣り

    初釣り(2013/01/22更新)

    どうも編集部の近田です。釣りに行ってますか?
    遅ればせながらご挨拶。本年もよろしくお願いします。

    つづきを読む

  • もっと読む