SALTY!

  • ホーム
  • バックナンバー
  • ムック・DVD
  • 夕マヅメグランプリ
  • スタッフブログ
  • よくわかるルアーフィッシング用語集

SALTY!最新刊のご案内

  • SALTY!2016年7月号(最新号)

    詳細を見る

    バックナンバー

    SALTY!2016年7月号(最新号)

    5月16日発売

    価格:特別定価900円(税込)

    SALTY!7月号のお知らせ

     

    SALTY!7月号は5月16日発売です!

    144ページ・オールカラー

     

    気温、水温ともに上昇し、様々なターゲットの活性が急上昇。皆さんも楽しく実りのある釣りを満喫しに、フィールドで出掛けていることでしょう。
    さて今月のSALTY!は、『知ってる人は釣っている』をテーマに一冊まるごとQ&A!
    絶好期のシーバスを始めアジ&メバルのライトゲーム、クロダイ、エギング、オフショア……と様々なジャンルやスタイルについて、様々な疑問や質問にお答えします。
    読めば即戦力となること請け合い。ぜひお楽しみ下さい!

     

    ★知ってる人は釣っているQ&A

    釣り場で「こんなときどうすればいいの?」というちょっとした疑問から、釣果を伸ばすためのノウハウ、アングラーなら知っておきたい知識をたっぷりお届け。
    ターゲットやスタイルはもちろんルアーやタックルについての「知ってそうで知らなかったこと」「今さら聞けないこと」など、釣行前から現場までしっかりサポート致します!

     
    ◎操作不要の急先鋒
    最前線のショアジギは……ただ巻き!

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    ショアジギの本格シーズンを前に、最新のジグが登場。小粒で食いやすく、しかもただ巻き専用設計。バディーワークスの新コンセプトジグ『ヘンチマン』に迫る!

     
    ◎漁港ヨシ! 常夜灯ヨシ!! 月光ナシ!?
    アジング免許皆伝『ジグ単二刀流』

    003

    1グラム未満のジグヘッドでパフォーマンスを発揮するには、ロッドも使い分けが必要。超繊細でゲーム性が抜群に高い新メソッド『ジグ単二刀流』は必見です。

     
    ◎泳ぎ、レンジ、カラー……どう選ぶ?
    シーバスルアー基礎の基礎

    004

    タイプや泳ぎ、カラーなどシーバスルアーは種類が多い。どれをどんなタイミングで投入すればいいの?というアングラーのために、おなじみ小沼正弥さんがズバッとお答え!

     
    ◎辺見哲也のズバッと解決!
    シーバスタックル相談室

    005

    読者から寄せられたルアーの飛距離や操作性、キャスト、ヤリトリなどシーバスタックルにまつわる様々な疑問をご紹介。辺見哲也さんによる名回答の数々をご覧下さい。

     
    ◎ビギナーの疑問、ヒロセマンが解消!
    ロッドの正しい選び方・使い方

    006

    ビギナーにとって釣り方と同じくらい迷うのがロッド選び。メジャークラフトの広瀬達樹さんが、悩めるアングラーの数々の質問に答えてくれた。

     
    ◎マイスターに秘策あり
    回遊待ちでアオリ狙い撃ちぃ!

    007

    いよいよ迎える大型アオリのシーズンに合わせ、おなじみマイスターこと川上英佑さんが回遊待ちのコツとメソッドを詳しく紹介。エギングファンは見逃せない!

     
    ◎チヌゲー最前線『BFK』を追う!

    008

    いまSALTY!がイチオシするのが、ベイトフィネスでクロダイやキビレを狙う『BKF』。この釣りの伝道師・荒牧伸弥さんが、話題沸騰のゲームを徹底詳解!

     
    ◎坂東太郎のシーバスハンティング
    ランカー強化月間・安打よりホームラン♪

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    例年この時期に大型シーバスが釣れ盛る利根川。アムズデザインの川上靖雄さんと三浦高志さんが、ランカーを狙って釣るための戦術を教えてくれた。圧巻の釣果をぜひご覧下さい!

     
    ◎塩飽の激流シーバス案内
    「流れ」を極める日本屈指の道場

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    瀬戸内海の塩飽諸島は激流が洗うゲーム性・難易度の高いシーバスフィールド。樋上真司さんが、実釣の様子から流れの攻略を身に付けるためのノウハウを解説してくれた。

     

     

    ★大充実のグラビアコーナー

     

    ◎APIA×金丸竜児 interview
    ライトゲーム維新

    001

    ライトゲームの雄・金丸竜児さんがアピアとアンバサダー契約を結んだ。この知らせに驚いた方も多いのでは? そこで本誌が緊急インタビューを敢行。金丸さんのビジョン、そしてアピアの思惑とは──。乞うご期待!

     
    ◎長めか、それとも──
    PEラインとリーダー「関係と役割」

    009

    今月は津留崎義孝さんが考えるPEラインとリーダー理論をお届け。トラブルのない使い方、最適な結び、投げ方、ファイト……など、それぞれについて多角的にメスを入れ、分かりやすく解説してくれた。津留崎流の哲学をお楽しみ下さい!

     

    この他「やじうま新製品紹介」「フックの哲学」「メールボックス」「フィールドからON AIR」など強力連載&人気コーナーもお楽しみに!

  • もっと読む

編集部ブログ&ニュース

  • 定期購読キャンペーン実施中!(2016/03/15更新)

    ソルティーCPバナー

    『ima sasuke SF-120裂波×SALTY!』をプレゼント!

    ただいま『富士山マガジンサービス』さんにて、SALTY!を定期購読でお申し込みして下さった方に本誌ロゴ入りオリジナルルアーをお贈りいたします♪
    詳しくは上のバナーをクリック!

    ※発送は4月16日発売号と同梱の予定です。
    ※ルアーにフックやパッケージは付きません。
    ※キャンペーンはルアーがなくなり次第終了します。

  • 夕グラの新ルールを改定致しました!(2015/12/24更新)

    みなさま、こんにちは!

    ウェブサイトの右上バナー「夕グラ」部分をクリックして頂くと新しいルールと「参加申請フォーム」「投稿フォーム」を掲載致しました。よろしくお願いいたします!

     

    なお、SALTY!2月号の75ページにある「参加申請フォーム」のQRコードは、左の「投稿フォーム」と同じものでした。読者の皆さんに多大なるご迷惑をお掛けし、心からおわび申し上げます。正しい「参加申請フォーム」は、123ページにあるQRコードを読み取って下さい。

     

    よろしくお願いいたします。

  • 夕グラ 2016年度のルールについて(2015/12/21更新)

    みなさま、こんにちは。

    2016年度はルールが少し改訂になります。近日中に公開いたしますので、もうしばしお待ち下さいませ・・・m(__)m

     

    ご迷惑をお掛けして申し訳ございません。

    なお、エントリーは誌面をご確認くださいね!

  • 関東ギガアジ……の訂正とお詫びm(_ _)m(2014/02/28更新)

    房総で50センチに迫る巨大なアジを仕留めた34スタッフ古屋裕介さん。本誌4月号の8&9ページをご覧になった人のなかには「次はオレが!」とコーフンされた方もいるのでは? いやはや、お見事としかいいようのない釣果です。

    そんな素晴らしい出来事に水をさすようで申し訳ございませんが、古屋さんの使用タックルの表記について誤りがございました……。リールのヴァンキッシュは、2000Sではなく1000Sです。関係各位並びに読者の皆様にご迷惑をお掛けしたこと、この場を借りてお詫び致します。

  • お騒がせいたしました・・・m(__)m(2014/01/03更新)

    1/5開催の2014夕マヅメグランプリのエントリーですが、昨年末にギリギリ可能となりました。

    ご心配・ご迷惑をお掛けして申し訳ございませんでした。

    我々も連絡がついて、ホッとしております。

    なお、相変わらずauのiPhoneから登録できない状況が続いており、運営している会社には引き続きお願いしております。

     

  • もっと読む