SALTY!

  • ホーム
  • バックナンバー
  • ムック・DVD
  • 夕マヅメグランプリ
  • スタッフブログ
  • よくわかるルアーフィッシング用語集

SALTY!最新刊のご案内

  • SALTY!2017年8月号(最新号)

    詳細を見る

    バックナンバー

    SALTY!2017年8月号(最新号)

    6月16日発売

    価格:特別定価900円(税込)

    SALTY!8月号のお知らせ

    ★永久保存版のヒラメ攻略小冊子
    特別付録「ヒラメ必釣教典」


    SALTY!8月号は、大人気のヒラメを攻略するための小冊子が付いてくる! デュオのビーチウォーカーシリーズの使い分けや、ルアーごとのアプローチをご紹介。ヒラメハンターでおなじみの堀田光哉さんを始め、高木孝さんや原田恭平さんによる解説は必見です。
    そして今月号は、今まさにこのタイミングで絶好釣!のゲームを盛りだくさんでお届け。デカイカ狙いのエギングにショアジギング、デカメバル、ヒラメ、シーバス⋯⋯と人気&ヒートアップする釣りやターゲットに照準を合わせ、ノウハウや攻略メソッドをご紹介いたします。ぜひお見逃しなく!

     

    ★父島記録4.86キロ!
    キング笛木・小笠原“タイトリスト”に君臨

    巨大なアオリイカが釣れることで知られる小笠原諸島。この地に20年ほど通い続けるキングこと笛木展雄さんが、なんと島の記録となる4.86キロのモンスターを仕留めた。釣り場や餌木のチョイス、ヒットパターンなどお見逃しなく!

     

    ★ショアジギのちシロギス釣り。
    BORDERLESS 遠征満喫の夏の海

    シマノ独自のコンセプトが魅力的なロッド『ボーダレス』を引っ提げ、新潟へ遠征した辺見哲也さん。同じロッドでもジグを使えばイナダ、仕掛けを投げればシロギス⋯⋯と様々な楽しみ方ができる。垣根を越えたアソビ方を、皆さんにご提案します!

     

    ★藤原克則、奥津剛、山城剛……三者三様の必釣メソッドに迫る
    伊豆の名手が魅せるデカメバル

    伊豆半島といえば巨大なメバルの実績が高いフィールド。この地をホームグラウンドに活躍するトップアングラー3名が、デカメバル狙いで競演! 三者三様の大物を捕るための理論とメソッドは必見です!

     

    ★教科書に載っていない全く逆のGAME
    これが世に言う裏パターン・藻場ゲーの大公開

    シーバスを狙うとき、潮通しを重視するのが普通。流れのない海藻のはびこったワンドなんて見向きもしないだろうけど、実は数もサイズも期待できる超特級スポットだ。話題沸騰の“藻場ゲー”をエクリプステスターの佐藤俊介さんが解説!

     

    ★バイトを誘発するローテ&チェンジのインパクト──
    ヒラメルアーは、なぜ多様化するのか

    人気の高まりとともに数多くの専用ルアーが生み出されてきたヒラメ釣り。このジャンルのパイオニアである堀田光哉さんに、なぜこれほど多様化するのか?をテーマにインタビュー。最新機種の使い分けと併せて、お楽しみ下さい!

     

    ★nada.×SALTY! Presents 魚カルチョ
    5人のメバリストたち……その決着は!?

    nada.のプラグで釣ったメバル・最大3尾の合計で競う「魚(toto)カルチョ」。誰が勝った?も気になるけど、それぞれのフィールド選びや状況判断、プラグによるメソッドも要注目。大物ハンティングや連発など、熱いエピソードと共にお届けします!

     

    ★キビレ、シーバス、マゴチ……サヨリ!?
    初夏の浜名湖、ルアー三昧

    強い日差しが照り付けるようになると、がぜんヒートアップするのが浜名湖のキビレゲーム。HALの大作二郎さん、テスターの白井誠さんが一足早く訪れ、なんと五目釣りを満喫。ゲームの特徴やヒットパターンも詳しくご紹介します!

     

    ★ヒロセマン、サワラの聖地・新潟遠征
    シラス偏食でもただ巻きで釣る!

    サワラの実績が高い人気フィールド・新潟県へ向かった広瀬達樹さん。堤防で楽しもうと思いきや、注意報により急きょボートで出撃。タングステン製の小型ジグとスローに誘えるテイルスピンジグのローテで連発した。圧倒的な釣れっぷりをご覧下さい!

     

    ★小沼正弥のTrump Fishing
    好スタートの千葉県。湾奥ラン&ガンで目指せシーバス3尾

    なんと5度目のトライとなる千葉県で、苦手意識を持ちつつ10時間のチャレンジが始まった。3カ所で40センチ以上のシーバスを1尾ずつというお題、好スタートを切るも⋯⋯。ドタバタの釣行劇、そして気になる結果をお楽しみに!

     

    ★食うか、見切られるか、侍の間合い
    佐世保のクロダイTOP GAME

    長崎県の佐世保でクロダイのトップゲームに挑んだ津留崎義孝さん。まだトップシーズンとは言えないが、的確なポイント選びとアプローチで釣果を重ねていく。迫力ある大物とのファイトシーンやブツ持ち、理論的な戦略など必見の内容です!

     

    この他「やじうま新製品紹介」「フックの哲学」「メールボックス」「フィールドからON AIR」など強力連載&人気コーナーもお楽しみに!

  • もっと読む

編集部ブログ&ニュース

  • 定期購読キャンペーン実施中!(2016/03/15更新)

    ソルティーCPバナー

    『ima sasuke SF-120裂波×SALTY!』をプレゼント!

    ただいま『富士山マガジンサービス』さんにて、SALTY!を定期購読でお申し込みして下さった方に本誌ロゴ入りオリジナルルアーをお贈りいたします♪
    詳しくは上のバナーをクリック!

    ※発送は4月16日発売号と同梱の予定です。
    ※ルアーにフックやパッケージは付きません。
    ※キャンペーンはルアーがなくなり次第終了します。

  • 夕グラの新ルールを改定致しました!(2015/12/24更新)

    みなさま、こんにちは!

    ウェブサイトの右上バナー「夕グラ」部分をクリックして頂くと新しいルールと「参加申請フォーム」「投稿フォーム」を掲載致しました。よろしくお願いいたします!

     

    なお、SALTY!2月号の75ページにある「参加申請フォーム」のQRコードは、左の「投稿フォーム」と同じものでした。読者の皆さんに多大なるご迷惑をお掛けし、心からおわび申し上げます。正しい「参加申請フォーム」は、123ページにあるQRコードを読み取って下さい。

     

    よろしくお願いいたします。

  • 夕グラ 2016年度のルールについて(2015/12/21更新)

    みなさま、こんにちは。

    2016年度はルールが少し改訂になります。近日中に公開いたしますので、もうしばしお待ち下さいませ・・・m(__)m

     

    ご迷惑をお掛けして申し訳ございません。

    なお、エントリーは誌面をご確認くださいね!

  • 勝浦タンタン麺

    勝浦タンタン麺(2013/05/24更新)

    毎月各地へ取材へ出掛けるが、取材後の釣りのほかにもう一つ楽しみがある。それはご当地の飯だ。
    最近ハマっているのは千葉県のご当地B級グルメとしてしられる「勝浦タンタン麺」。

    つづきを読む

  • 初釣り

    初釣り(2013/01/22更新)

    どうも編集部の近田です。釣りに行ってますか?
    遅ればせながらご挨拶。本年もよろしくお願いします。

    つづきを読む

  • もっと読む