SALTY!

  • ホーム
  • バックナンバー
  • ムック・DVD
  • 夕マヅメグランプリ
  • スタッフブログ
  • よくわかるルアーフィッシング用語集

編集部ブログ&ニュース

勝浦タンタン麺

2013/05/24更新

このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録

毎月各地へ取材へ出掛けるが、取材後の釣りのほかにもう一つ楽しみがある。それはご当地の飯だ。
最近ハマっているのは千葉県のご当地B級グルメとしてしられる「勝浦タンタン麺」。

 外房の取材時に渡邉長士さんに「おいしい勝タンが食べたい」とリクエストして連れていってもらったお店を紹介しよう。

まずは海に近いお店から。千葉県勝浦市鵜原の「ファミリーレストランこだま」。小玉肉店という精肉店が併設されている。店内はレトロな雰囲気で、老舗のタンタン麺の他にも中華(麺類、ご飯もの)、カレーライス、ハンバーグ、オムライス、そば、うどん、なぜか?喜多方ラーメンもあったりして。
DSC_0008
写真は月見チャーシュウタンタンメン。
分厚いラー油に辛いかも?と一瞬ひるんだが、タマネギの甘みに生卵が加わり、見た目と違ってマイルドで食べやすい。甘みと辛みが絶妙なバランスでうまかった。タマネギのシャキシャキした食感もクセになる。

次は勝浦市松野にある「はらだ」。勝浦漁港から297号線を大多喜方面に進んで30分くらいの場所にある。住宅地にポツンとある隠れ家のような店ながら、とても有名で平日でも混んでる。

004

写真はチャーシュータンタン麺。ラー油がたっぷり入って見た目通りに辛いです。タマネギもたっぷり入っているので甘みと旨みもバッチリ。暑いときに汗をかきながら食べるのがおすすめ。

というわけで、外房へ釣りに来たらぜひ立ち寄ってみて。


関連記事:

      関連記事は見つかりませんでした。

TOPへ